グランデFC

グランデFC

※各項目をクリックすると該当箇所にジャンプします

チームデータ

⚽️基本情報

【住所】埼玉県さいたま市緑区大門2372-1
【練習場所】①フットサルポイントJ-Foot浦和美園、②さいたま市内のグラウンド他
【U15】(火・木・金)19時~21時、(土・日・祝)練習試合、大会等
【U14】(火・木・金)19時~21時、(土・日・祝)練習試合、大会等
【U13】(火・木・金)19時~21時、(土・日・祝)練習試合、大会等
【電話番号】048-812-6161
【チームホームページ】http://www.grande-fc.net
【設立年度】2006年
【人数】100名程度
※項目を横にスライドすると全て見ることができます

⚽️費用

【入会金】15,000円
【年間費】12,360円
【ユニフォーム代】100,000円
【月謝】12,360円
【合宿費】30,000円
【初年度総額】550,000円
【2年目総額】450,000円

⚽️チームスタッフ

【監督】坂口 照幸
(経歴)武南高校(主将・高校選抜、関東地域ユース代表) ⇒ 亜細亜大学 
(指導歴)GRANDE代表総監督、GRANDEJrスクール代表 ⇒ GRANDEFC

【コーチ】西谷 一樹
(経歴)正智深谷高校 ⇒ 埼玉工業大学
(指導歴)埼玉大学SARI ⇒ GRANDEFC

【GKコーチ】 ノグチピント・エリキソン
(経歴)帝京高校 ⇒ 大分トリニータ ⇒ サガン鳥栖 ⇒ 大分トリニータ ⇒ 柏レイソル ⇒ アビスパ福岡 
⇒ バリエンテ郡山 ⇒ 長野パルセイロ ⇒ サムットソンクラームFC(タイ)⇒ PTTラヨーン(タイ) ⇒ アユタヤFC(タイ)
(指導歴)  primeiro GK school ⇒ GRANDEFC
※項目を横にスライドすると全て見ることができます

⚽️大会実績

2006 クラブ設立
2006 2012 埼玉県U-13クラブユース選手権第3位
2008 高円宮杯U-15クラブユース埼玉大会第5位
2009 埼玉県U-15サッカーリーグ 優勝
2010〜2016 関東U-15サッカーリーグ2部所属
2010 第19回埼玉県ユース(U-15)サッカー選手権大会 第3位
2008〜2018高円宮杯U-15クラブユース関東大会出場
2009〜2016日本クラブユースU-15選手権関東大会出場
2012 埼玉県クラブユースU-14 サッカー選手権大会3位
2012 adidas cup 日本クラブユース全国大会出場
2013.2014 東日本クラブユースU-15インターシティカップ出場5位
2013 埼玉県U-13サッカーリーグ優勝
2014 関東U-13サッカーリーグ2部昇格
2014 関東U-13サッカーリーグ2部2位
2014 高円宮杯U-15クラブユース関東大会出場
2015 第18回埼玉県ユースU13サッカー選手権大会準優勝
2015 第25回埼玉県ユースU14サッカー選手権大会優勝
2015.2016.2018関東U13サッカーリーグ2部参戦017 埼玉県U15サッカーリーグ優勝
2017 埼玉県U13サッカーリーグ優勝
2018 関東U15サッカーリーグ2部
2018 関東U15クラブユース選手権3位
2018 日本U15クラブユース選手権 ベスト16
2018 埼玉県U13サッカー選手権 ベスト4
2018 埼玉県U14クラブユース選手権ベスト4

⚽️進路

【Jユース】浦和レッズ、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ、モンテディオ山形、サンフレッチェ広島、ベガルタ仙台
【埼玉県公立】浦和高校、市立浦和高校、浦和東高校、浦和西高校、浦和南高校、浦和北高校、ふじみ野高校、伊奈学園総合高校、大宮東高校
【埼玉県私立】武南高校、西武台高校、立教新座高校、西武文理高校、聖望学園、昌平高校、川越東高校、埼玉栄高校、花咲徳栄高校、埼玉平成高校、東京成徳大深谷高校、正智深谷高校
【東京都】駒沢大駒沢高校、國學院久我山高校、成立学園、帝京高校、東京実業高校、東海大高輪台高校、関東第一高校、駿台学園、正則学園、大東文化大学高校
【神奈川県】桐光学園、横浜創英高校
【群馬県】前橋育英高校、桐生第一高校、常磐高校
【千葉県】市立船橋高校、流通経済大学付属柏高校、敬愛学園
【静岡県】静岡学園高校
【栃木県】矢板中央高校、佐野日本大学高校、國學院大學栃木高校
【山梨県】山梨学院高校、日本航空高校
【福島県】尚志高校
【青森県】青森山田高校
【宮城県】仙台育英高校
【秋田県】秋田商業
【島根県】立正大学淞南高校
【茨城県】鹿島学園、明秀日立
【鳥取県】米子北高校
【広島県】瀬戸内高校
【長崎県】長崎総付高校
※項目を横にスライドすると全て見ることができます

⚽️セレクション情報

【日程】一次:10月、二次:11月
【募集人数】30〜35名
【内容】1vs1、ポゼッションをチェックし、3vs3、5vs5、7vs7、他にはゲーム形式

試合動画

⚽️4回football park cup(U-13)チャレンジサッカーリーグ
【グランデFC vs 東川口FCジュニアユース】
⚽️埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権大会
【グランデFC vs FC ASASS上尾】

指導者インタビュー

2019年現在関東2部リーグに所属
全国大会への出場経験もある「グランデFC」
いまや、埼玉県を飛び出し、関東・全国のチームへ
毎年実施しているスペイン遠征(留学)の話や、どんな子がセレクションに通りやすいかなど等
普段聞けない話を包み隠さずお話頂けました!
小倉
小倉
本日はお忙しいところお時間をいただきありがとうございます。
チームのことや坂口さんのことをいろいろとお伺いできればと思いますので、よろしくお願い致します。
こちらこそよろしくお願い致します。
坂口照幸監督
坂口照幸監督

チーム名に関して

小倉
小倉
お会いした際にはぜひお伝えさせて頂きたいなと思っていたんですが、チーム名の「グランデ」ってすごく良いチーム名ですよね。
ありがとうございます。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
直訳すると「偉大な・大きい」という意味だと思いますが、どのような想いが込められているのでしょうか?
2つあって、
①誰も越えることのできない偉大なチーム
②すべての子供達が大きな目標と偉大な夢を叶えるために

という想いが込められています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
想いも良いですね!
これまでの大会実績や、数多くのサッカー選手を輩出してるという点からも「まさに名は体を表して」いますね。
いえいえ。
まだまだですよ。
坂口照幸監督
坂口照幸監督

チームコンセプト

小倉
小倉
続いてチームコンセプトを教えて頂いてもよろしいでしょうか?
はい。
いくつかあるんですが
・個人スキルの向上
・個人戦術の理解
・グループ戦術の理解
・状況把握、認知力
・判断スピード
・プレーの理解
・サード・オブ・ザ・ピッチの理解
※デフェンディングサード・ミドルサード・アタッキングサードでのプレーの質
ただ、一番は考えてサッカーをプレーして、サッカーそのものを理解するという事になります。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
中学3年間で身につけさせたいこと
小倉
小倉
中学3年間で身につけさせている事を教えていただいてもよろしいでしょうか?
はい。先ほどお伝えしたチームコンセプトとして重視している点になるんですが、「サッカーを理解する」ということになります。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
「サッカーを理解する」というのは、戦術理解ということでしょうか?
戦術理解ともうひとつあって、あとは状況理解ですね。
これは大きな問題だと思うんですけど、置かれている状況と状態でいま何をすれば良いのかを理解していない子が多いと思うんですよ。
例えば、「1-0で勝っている・負けている」「3-2で勝っている・負けている」「残り時間がどのくらいあるのか」もっというと、トーナメントの試合なのかリーグ戦なのかによっても、戦いかたって変わってくるはずなんですよ。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
なるほど。
W杯のベルギー戦でもそうでしたが、どの年代でも日本が苦手としている部分ですよね。
はい。
要はサッカーはゲームなので、ゲームに勝つというかマスターするというのが、本来はもっと重視されるべきだと思うんです。
そうしないと、何のためのドリブルなのか、どうしてこのタイミングでパスなのかが分からないままになってしまいますからね。なので、個人的にはドリブルやパスといった個人技はその後にくるものだと思っています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
まずはサッカーというゲームの本質を子供たちに学ばせているんですね。
はい。
なので、うちは1・2年生の時は結果が出ないですけどね。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
それはどうしてしょうか?
ゲームの本質を理解させるにはいろいろな経験をさせないといけないので、負けている試合展開・引き分けの試合展開なんかも経験させるようにはしています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
あえてそういう経験をさせているんですね。
はい。
勝ち続けていると、ずっと同じような事しかできずに抽出(ひきだし)しが増えないので、様々なゲーム展開の中で、子供たちには何をすべきかを実際のゲームを通じて考えさせています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督

セレクションではどういう子供が受かるのか

小倉
小倉
親御さんも子供ちたも、これはいちばん知りたい点だと思うんですが、ずばり、セレクションでは子供たちのどういったところを見られているんでしょうか?
一概には言えないんですけど。
なんでしょうか。
その子の将来性とグランデFCでサッカーがうまくなりたいという気持ちでしょうか。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
やはり気持ちの部分も大切なんですね。
もう少し突っ込んでお伺いしたいんですが、将来性とはどのあたりで判断されてますか?
そこは今まで何千人と見てきてますからね。
この子はあの子みたいになりそうだなとか、体は小さいけど成長すればこういうプレイができるようになるんだろうなとか、体が大きい子の場合は現時点では目立ちますけど、あとどのくらい伸び代がありそうかとか、過去のデータから総合的に判断しています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
なるほど!
多くのプロのサッカー選手を輩出されていますし、データは豊富ですもんね

レギュラーとサブの入れ替えはあるのか

小倉
小倉
グランデFCは関東2部リーグに所属されていて、埼玉県のチームというより、関東・全国のチームだと思いますが、強豪チームではレギュラーとサブの入れ替えがあまりないのではないか?と心配される親御さんも多いですがそのあたりはいかがでしょうか?
うちでは、3年の関東リーグ前まではレギュラーという概念はないですね。
現にU14の新人戦も毎試合4〜5名入れ替えて挑んでいます。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
それはすばらしいですね。
ありがとうございます。
さすがに3年生になると関東リーグや全国に続く試合もあるので固定しますが、1・2年生はあくまでも育成期間だと割り切っています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
なるほど!
常に競争環境を用意しているんですね。
そうですね。
1・2年生の時にレギュラーでもサボっていると逆転されてしまいますし、最初はサブ組でも本人の努力次第ではいくらでも挽回はきくので、チャンスは平等にあると思いますし、そのようにしています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督

伸びる子の特徴

小倉
小倉
グランデFCには元来才能のある子が多く入団されていると思いますが、伸びる子に何か特徴はありますか?
それは明確で、学ぶ姿勢と気持ちですね。
やっぱり気持ちが良い子が伸びていると思います。
あと、先程才能のある子が多く入団されていると仰っていましたが、うちに入ってくる子って県南トレセンに選ばれている子は4〜5名だけで、トレセンに選ばれたことがない子も多くいるんですよ。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
そうなんですね。
それで関東リーグに所属されているのは凄いですね!
ありがとうございます。
ちなみに、今年のFWでJのユース数チームから誘いが来ている子がいるんですけど、その子は小学生の時はなんのトレセンにも選ばれてなかったですからね。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
えっ!それは凄い。
やはり、気持ちが良い子だったのでしょうか?
はい。
中学は大きく変わる3年間なので、うまい子も腐ってしまうこともありますし、またその逆もあるので、本気でうまくなりたいとか、レベルをあげよう!とかそういう強い信念のある子が最終的には伸びています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
逆転のある3年間なんですね。
そうですね。
ただ、プレイも気持ちも変えるのは時間がかかるので、一回の結果に一喜一憂せずに根気よく粘り強くサッカーに接することも大切ですけどね。
これは、子供たちだけではなく指導者にも言えることなんですが。
坂口照幸監督
坂口照幸監督

今後の目標

小倉
小倉
最後に今後のグランデFCの目標をお伺いしても宜しいでしょうか?
はい。
日本一を目指しています。
そのために、チームとして毎年スペイン遠征に行っているんですけど、そこで世界との差を痛感しているので、その差を埋めるために、世界で通用する選手を輩出したいというのと、世界のチームとも互角に戦えるチームを作っていきたいです。
そうすることで関東の一部リーグへの昇格や日本一が近くなると思いますので。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
なるほど。
世界と伍して戦えるチームを目指すことで、日本一のチームを目指されているんですね。
ちなみに、スペイン遠征は全員で行くのでしょうか?
いえいえ、希望者のみです。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
親御さんは家計と相談しながら、検討できるのでいいですね。
ホームページを拝見させて頂いところ、スペインへは遠征だけではなく、留学でも行かれてますよね?
はい。
保護者の方の大切なお金を無駄にしないように、子供達には、見て学んで、本気で戦う気持ちやプレーを体感して、成長をすることを伝えています。
また、短期留学ですけど一応2週間の予定ですが、1週間でダメだったらそこで終わりというシビアな環境です。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
でも、子供たちにとってはいい経験ですよね。
ちなみにスペインとは何か繋がりがあるのでしょうか?
実は僕がRCDエスパニョールというスペインチームの日本アカデミーの代表をやっているんですよ。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
えっ、そうなんですね。
その繋がりは他のチームにはない大きなメリットですね!
ちなみに、エスパニョールから何か参考にされていることはありますか?
「子供たちは指導者のロボットではない」ということと、「指導者はコントローラーになってはいけない」というのがエスパニョールの教えなので、そこは参考にしています。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
それが先ほどの「サッカーを理解する・考える」というチームコンセプトにも繋がっているんですね。
はい。
坂口照幸監督
坂口照幸監督
小倉
小倉
本日は試合前の慌ただしい時間にも関わらず、インタビューにお答えいただきましてありがとうございました。
いえいえ。
とんでもございません。
こちらこそありがとうございました。
坂口照幸監督
坂口照幸監督

 

よく一緒に見られているチーム

  1. FELEZA(フェレザ)

    FELEZA(フェレザ)

  2. レストFC

    レストFCジュニアユース

  3. 岩槻FC

    岩槻FC

  4. 鴻巣ラホージャ

    鴻巣ラホージャ

  5. 草加ジュニアFC

    草加ジュニアFC

  6. FCVIENTAS(ヴィエンタス)

    FC VIENTAS(ヴィエンタス)