横浜栄FC

横浜栄FC

神奈川県横浜市を中心に活動している1982年に設立された横浜栄FC
チームデータ及び指導者の方々のインタビューをご覧ください。

チームデータ

⚽️基本情報

【住所】神奈川県横浜市栄区犬山町48-6
【練習場所】 ①港南中学校、②日野南中学校、③本郷中学校、④金沢中学校、⑤上郷中学校、⑥上郷小学校など
【U15】(火・木・金)19時~21時、(土・日・祝)練習試合、大会等
【U14】(火・木・金)19時~21時、(土・日・祝)練習試合、大会等
【U13】(火・木・金)19時~21時、(土・日・祝)練習試合、大会等
【電話番号】045-382-9515
【チームホームページ】http://www.sakae-fc.com/jryouth/
【設立年度】1982年
【人数】99 名
※項目を横にスライドすると全て見ることができます

⚽️費用

【入会金】5,000円
【年間費】12,000円
【ユニフォーム代】100,000円前後
【月謝】12,000円
【合宿費】40,000円程度
【初年度総額】30万前後
【2年目総額】20万前後
※項目を横にスライドすると全て見ることができます

⚽️チームスタッフ

【代表/監督】吉田 俊介 
(選手歴)横浜フリューゲルスユース ⇒ 中央大学
(指導歴)中央大学 ⇒ 盛岡商業(臨時) ⇒ 横浜栄FC

【コーチ】神尾 琢磨
(選手歴)横浜市立東高校 ⇒ ブラジル留学
(指導歴)黒滝SC ⇒ 横浜栄FC

【コーチ】椿 拓郎 
(選手歴)法政二高 ⇒ 法政大学
(指導歴)横浜栄FC

【コーチ】藤井 拓
(選手歴)光陵高校 ⇒ 明治大学
(指導歴)横浜栄FC

【コーチ】中山 陽生 
(選手歴)駒澤高校 ⇒ 駒澤大学
(指導歴)横浜栄FC

【コーチ】大江 元 
(選手歴)東海大相模 ⇒ 東海大学
(指導歴)横浜栄FC

【コーチ】石塚 健太 
(選手歴)國學院久我山 ⇒ 中央大学
(指導歴)横浜栄FC

【GKコーチ】杉山 昻大 
(選手歴)流通経済大柏 ⇒ 流通経済大学
(指導歴)横浜栄FC
※項目を横にスライドすると全て見ることができます

⚽️大会実績

日本クラブユースサッカー選手権(U-15)全国大会出場 
・89 、90、92(準優勝)、99

日本クラブユースサッカー選手権(U-15)関東大会出場
・99、00、03、04、06、08、21

全日本ユース(U-15)選手権高円宮杯関東大会出場
・00、02、04、05、08
※項目を横にスライドすると全て見ることができます

⚽️進路

[2020年度卒団生進学先]
盛岡大付属高校 4名
帝京第三高校 2名
横浜高校 2名
磯子工業高校 2名
藤沢清流高校 2名
星槎国際高校 1名
湘南工科 1名
三浦学苑 1名
東海大高輪台 1名
市立桜丘高校 1名
保土ヶ谷高校 1名
舞岡高校 1名
海洋科学高校 1名
大津高校 1名
横浜栄高校 1名
氷取沢高校 1名
横須賀学院 1名

[2019年度卒団生進学先]
明秀日立高校 1名
盛岡大付属高校 3名
創英高校 2名
湘南学院高校 2名
橘学苑高校 1名
市立南高校 1名
市立戸塚高校 1名
市立橘高校 1名
緑ヶ丘高校 1名
鎌倉高校 1名
藤沢清流高校 2名
逗葉高校 3名
大和西高校 1名

[2018年度卒団生進学先]
流通経済大学付属柏高校 1名
仙台育英高校 2名
聖和学園高校 1名
日本文理高校 1名
帝京第三高校 1名
盛岡大学付属高校 1名
帝京第五高校 1名
桐蔭学園 1名
創英高校 2名
三浦学苑高校 3名
湘南学院高校 3名
日本大学高校 1名
市立東高校 1名
弥栄高校 1名
横須賀総合高校 1名
七里ガ浜高校 1名
氷取沢高校 1名
藤沢清流高校 1名
茅ヶ崎西浜高校 1名
栄高校 1名
自由が丘学園高校 1名
※項目を横にスライドすると全て見ることができます

失敗しない中学年代のクラブチーム選びとセレクションではここを見る

指導者インタビュー

高校1年生の頃は年代別の日本代表候補合宿にも呼ばれた経験をお持ちの吉田俊介代表。
サッカーに意図を持ち、なぜそういうプレーを選択したのかということを常に考え、なぜ点が取れなかったのか?なぜミスをしてしまったのか?というところを掘り下げて自分自身で考えないと次に繋がらないと仰います。
そんな吉田監督のサッカー観・指導論をご覧ください。
小倉
小倉
本日はお忙しいところお時間を頂きましてありがとうございます!
チームのことや吉田さんのことを色々とお聞かせ頂ければと思いますので、宜しくお願いします。
こちらこそ宜しくお願いします!
吉田俊介代表
吉田俊介代表

選手歴・指導歴

小倉
小倉
ホームページを拝見させていただいて存じ上げてはいるんですが、吉田さんのこれまでの選手歴をお伺いさせていただいてもよろしいでしょうか?
小学1年生の頃からサッカーを始めまして、中学・高校は、今はなくなってしまいましたけど、横浜フリューゲルスのジュニアユース・ユースでプレーしていました。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
高校の頃はGKとして日本代表にも選出されていたんですよね?
高校1年生のときに代表の候補合宿に呼ばれただけで、最終的に世界大会に出場したり、代表に選ばれたりしたわけではないので、たいした実績ではないですよ。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
いえいえ。
候補合宿に呼ばれただけでも凄いですよ。
小学生の頃からずっとGKをやられていたんですか?
サッカーを始めたころはMFで攻撃的なポジションをずっとやっていたんですけど、小学3年生の終わりくらいに足首を怪我してしまって、お医者さんにあまり激しい運動はしないほうがいいって言われたんですね。
そのことを当時のチームの監督に伝えたら、体も大きかったので、あまり動き回らないGKをやってみないかと言われて、そこからですね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
怪我の功名ではないですが、途中からGKに変更されたんですね。
そうですね。
監督がGK出身で専門的な指導を受けられたので、その点は恵まれていたかなって思うんですけど、でも、よくよく考えたら小学生の頃って、1番ボールを蹴るのはGKなんですよ。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
確かに。
しかも、思いっきり蹴りますしね(笑)
そうです、そうです。
GKの方が思いっきり蹴るんですよ(笑)
なので、今振り返るとGKをやっていたのが不思議ではあるんですけどね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
足首の怪我が癒えたあとも、GKを続けられたんですね。
そうですね。
高学年になると怪我は完全に癒えてましたけどGKをやっていました。
ただ、練習試合ではフィールドでもプレーをしていましたし、中学に上がってからも監督がGKでもフィールドで使うタイプだったので、引き続きフィールドもやってはいましたけどね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
サッカー界の二刀流だったわけですね。
ユースに進むと、GK一本になっていくんですか?
はい、ユースのときはもう完全にGK1本でしたね。
何回か試合中にフリーキックを蹴ったことはありますけど、フィールドの選手で試合に出ることはなかったです。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
GKでフリーキックを蹴るってチラベルトみたいで凄いですね。
ただ、ボールを蹴るのが好きだったんですよ(笑)
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
その後は中央大学に進学されるんですよね?
はい。
中央大学でサッカーを続けました。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
やっぱり、ユースからプロに上がるのは難しかったですか?
難しかったですね。
もちろんそれを目指してはいたんですけど、なかなかやっぱり狭き門というか…。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
特にGKはそうですよね。
当時の監督は、プロになって試合に出場できないで、それこそ1年・2年で戦力外になったら、プロになる意味がないっていう考えだったので。
僕自身はそれでもプロになりたかったんですけど、絶対に大学に行ったほうがいいっていうことをずっと親にも言っていたみたいで。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
親御さんからも大学を勧められたんですね。
僕の知らない間に大学進学の道を固められていて、気が付いたら大学に行っていた感じですね(笑)
ただ、今考えれば大学に行って良かったですけどね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
大学でも4年間サッカーを続けられたんですか?
大学4年生の時にメキシコオリンピックで銅メダルを獲得した山口芳忠監督がいらっしゃって、夏前にコーチとして手伝わないかと声を掛けていただいたんです。
自分でもプロにはなれないと思っていたので、指導者としてサッカーに関わるのもいいかなと思って、大学4年生の途中までは選手として続けて、そこから卒業後1年間は中央大学でコーチをしていました。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
卒業後1年間は就職せずにコーチを専業としてやられていたんですか?
大学在学中に教員免許を取ったんですけど、取れた教員免許が社会科の教員免許だったんですね。
でも、自分が社会の先生になるイメージができなくて、違う大学で体育の教員免許を取りに行っていたので、1年間は学生をしながらコーチをやっていました。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
母校での指導は、大学在学中を含めて2年弱くらいになるんですね。
その後のご経歴はいかがですか?
その後は教員の採用試験を受けたんですけど、なかなか受からなくて…。
そんなときに、大学の1つ上の先輩に岩手県の盛岡商業高校出身の方がいて、その先輩も卒業して岩手県に帰って、同じように大学で教職課程を取りながら、母校の盛岡商業でサッカー部の指導の手伝いもしていたんですね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
正に吉田さんと同じような境遇ですね。
それで、大学のまた違う先輩の結婚式が秋田であって、その岩手の先輩と一緒に行くことになったので、途中で岩手に寄ったら、そのときは夏休みだったんですけど、うちの高校の手伝いをしてほしいと言われて、定期的ではないんですけど、夏休みや選手権の前の指導をずっと関わらせてもらっていました。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
指導歴でいうと、大学→高校と来たわけですね。
横浜栄FCさんに携わるようになったきっかけを教えていただいてもいいですか?
教員免許を取りに行っていたときは東京で1人暮らしをしていたんですけど、そのままずっと東京にいてもしょうがないので実家の横浜に帰ることにしたんです。
それで、横浜に帰ったときに横浜栄FCの指導を手伝わないかと誘われたのがきっかけです。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
横浜栄FCは吉田さんが立ち上げられたわけではなかったんですね。
はい、違いますよ。
来年で40周年を迎えるので。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
すごく歴史のあるチームでいらっしゃるんですね。
今は吉田さんが代表ですよね?
そうですね。
前の代表から引き継いで、今は代表を務めさせてもらっています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
現在、横浜栄FCさんの指導に携わられてからどれくらいになりますか?
17・8年になります(2021年現在)
吉田俊介代表
吉田俊介代表

指導をする上で心掛けていること

小倉
小倉
指導をする上で心掛けていることは何かありますでしょうか?
サッカーを通して大人になるための人間教育を1番大切にしていて、サッカー面だと、サッカーに意図を持ち、なぜそういうプレーを選択したのかということを常に考えなさいと伝えています。
それができれば、たとえミスをしても何が悪かったのか、自分自身でセルフチェックができると思いますし、自己成長にも繋がると思うんですよ。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
自分の頭で考えることが大切なんですね。
人からの指摘や指示の下でプレーするよりは、子供自身がなぜここでドリブルだったのか、なぜパスだったのか、なぜシュートだったのかというのを考えてほしいなって思っています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
ただ闇雲にやっても次に繋がっていかないってことですよね。
そうですね。
子供たちに「今日の試合はどうだった?」って問いかけると、点が取れなかったことやパスミスしてしまったという結果論だけで良い・悪いを言う子が多いんですけど、そこで、なぜ点が取れなかったのか?なぜミスをしてしまったのか?というところをもっともっと掘り下げて自分自身で考えないと次に繋がらないと思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

セレクションに関して

小倉
小倉
今はジュニアから上がってくる子と、外部から入ってくる子の割合はどれくらいになっていますか?
割合で言うと外部からの子のほうが多いですね。
横浜でも、横浜の南のエリアって子どもの数が少ないので、栄区からではなく他の地域から来ている子たちの方が、割合的には全然多いと思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
今1学年で何人くらいいらっしゃるんですか?
36・7人です。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
外部から入る子は20人くらいでしょうか?
そうですね。
その学年にもよるんですけど、20人以上ですね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
強豪ですし人気もあるので、いろいろな方がセレクションに関して気にされていると思うのでお伺いしたいんですが、セレクションのときはどういったところを見ていますか?
うちは全然ですよ。
神奈川県は強豪チームが多いですし、とくに横浜市内はレベルもチーム数もぐんと上がるので、うちなんかは他のチームがダメで第2・第3希望くらいで来る子が多いんじゃないかとは思いますけどね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
いえいえ、そんなことないと思いますよ。
ただ、気になる子は先ほどもお伝えした「自分自身の意図を持っている子」で、足が速い子や身体が大きい子も、それはそれで魅力的だと思うんですけど、僕たちは、相手がこういう状況だったからこういうプレーをしたっていうのが伝わる子のほうが、例えそのプレーがうまくいかなかったとしても気になりますね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
フィジカルや技術より「判断」の部分を重視されているんですね。
もちろん技術が高い子も気になるんですけど、技術が高くても自分の本能だけでやっている子もいるので、そういう子よりは物事をしっかりと考えてプレーできている子のほうが、中学生年代・高校生年代では成長すると思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

サッカーと勉強の両立に関して

小倉
小倉
どうしてもクラブチームだと勉強との両立が大変なんじゃないかということで、クラブチームに入ることに2の足を踏んでいるご家庭も多いんですが、勉強に関して横浜栄FCさんとして何か取り組まれていることはありますでしょうか?
基本的な方針としては、中学生なので勉強を大切にして、文武両道を目指しなさいとは伝えています。
ただ、いきなり塾に行くとかそういうのではなくて、別に塾に行くことが悪いことではないですけど、その前に勉強は学校で学ぶ事が基本なので、日々の学校の勉強を大事にするように言っています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
塾に通っていなくても成績が良い子はいますもんね。
はい。
授業中に寝たり、話をしていたりして、学校で勉強をしっかりできない子が、塾に行ったとしても成績は上がらないと思うんですよね。
時間は誰でも1日24時間、1年365日というのは変わらないので、自分で時間をどう確保するのかということが大切なんだと思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
ちなみに、テスト前に休んでも良いんですか?
勉強したいという子にダメだとは言えないので、もちろん休んでも大丈夫です。
ただ、今回で言うと、関東大会の試合が目の前にあるときに、関東大会だから休まないで頑張るとか、練習試合だから休むとか、そういうのは違うと思うので、繰り返しになりますけど、日頃から1日1日を大切にしてほしいです。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
テスト期間というのは事前に分かっている訳ですしね。
そのうえでチームとしても、チーム活動がないときに栄区にある事務所で、うちのOBでもある学生スタッフたちが、結構みんな有名大学に進学していて優秀なので、そのOBたちが勉強を教える取り組みはしています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
それは、良いですね。
塾に通おうと思っても曜日が合わないという話はよく聞くので。
あとは、親のいうことはなかなか聞かなかくても、サッカーを教えてくれる人のいうことは聞くので、そういった意味でも良いと思いますよ。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
月謝はどのくらいになるんですか?
今のところ、月曜日と水曜日に50分2コマの週2日で15,000円です。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
それは安いですね。
プラス夏休みとか冬休みには、夏期講習・冬期講習もやっています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

進学に関して

小倉
小倉
現在、サッカー推薦で行く子と受験で行く子の割合はいかがでしょうか?
ひと昔前ほどサッカーだけできれば良いって言ってくださる高校も減っているので、サッカーだけで進学できる子っていうのは、正直そんなには多くないです。
ただ、数としてはサッカー推薦で行く子のほうが多いです。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
選手権に出場するような高校でもオール4以上の成績を求められるって言いますよね。
そうですね。
もちろんそこまで求めていない学校もあるんですけど、選手権に出場している高校や、神奈川県内で勝ち上がっている高校は、学力もある程度求められるようになってきています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
サッカーだけ頑張っている子の行き場がなくなってしまいますね。
そういう子たちは、他県に行くんでしょうか?
そうですね。
神奈川県はサッカー自体のレベルもすごく高いので、どうしても強い高校に行っても試合に出れないこともあると思うんですよ。
ただ、サッカー選手って試合に出てこそだと思うので、私の個人的な意見ですけど、出場機会を求めて他県の高校に進学することは良いことだと思っています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
子供たちは強い・弱いで学校を選びがちですもんね。
もちろん強い高校に行って努力をして、レギュラーに絡めるようになれればいいと思うんですけど、多くの選手がそうではなくて、スタンドで応援している場合もあるので、ここ最近は入学後のことをきちんと考えて高校を選ぶように伝えています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
昔はそうではなかったんですか?
そうですね。
ひと昔前までは強豪校に進学しても、そこで活躍した選手は正直少なかったので、最近はその子が活躍できる学校を推奨するようにしています。
あとは、選手権にどうしても出たいっていう想いを持っているのであれば、神奈川県でやるより、地方に行ったほうがチャンスはあると思うので、そういった話もするようにしています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
横浜栄FCさんでは、進学のサポートは何かされていますか?
結構早い段階から希望校を確認して、成績と照らし合わせながら面談をしています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
面談の開始は、中学3年生の夏前くらいからですか?
3年生になる前の3月末の段階で、選手と面談をしていますね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
早いですね。
保護者との面談もあるんですか?
選手と保護者の考えが一致しない場合は、今ちょっとコロナの影響があるので直接面談はできないんですけど、Zoomで3者面談をしています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

レギュラーとサブ組に関して

小倉
小倉
どうしてもサッカーなので、レギュラー組とサブ組は出てきてしまうと思うんですけど、入れ替えはわりと多いですか?
県のリーグ戦は1学年2チーム登録していますし、年間で何回か選手の入れ替えもできるので入れ替えはありますし、試合経験が積めないという問題もないです。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

チーム選びに関して

小倉
小倉
神奈川県内のジュニアユースのチームは100チーム程度ありますけど、どういった観点でチームを選ぶと良いと思いますか?
これは高校進学のときと同じ考えだと思うんですけど、中学3年間や高校3年間でサッカー人生が終わるわけではないので、自分がそのチームに入ってどう成長できて、どう満足感を得られるかということが大事だと思います。
強い・弱いや環境面だけではなくて、自分が成長できるイメージや中心となって試合に出場できるイメージを持てるチームに入るべきではないかなと思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
試合経験を積めないと成長できないですもんね。
そうですね。
あとは選手を多く獲得しているのに指導者がほとんどいないとかね。
もちろん経営の事もあるとは思うんですけど、そういったチームもあるので、そういった事情は事前にきちんと調べたほうがいいと思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

小学生のうちに身に付けるべきこと

小倉
小倉
ジュニアのチームもお持ちのなのでお伺いしたいんですが、小学生のうちに身に付けておいてほうがいいことって何かありますか?
ジュニアは他の人間が担当をしていて、僕自身が直接指導はしていないんですけど、自分の中でのサッカーの位置を明確にしておいてほしいです。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
位置ですか?
サッカーをどうしていきたいか。
上手くなりたいっていうのは、どのレベルまで上手くなりたいのか。
試合に勝ちたいっていうのは、どのレベルで勝ちたいのか。
楽しさっていうのは、何をもって楽しいというのかとか。
人によってそれぞれだと思うんですけど、そういう基準みたいなのをしっかりと持っておいてほしいです。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
その基準によってサッカーとの関わり方や、チーム選びにも関係してきそうですね。
それを持っていると、思い描いていたのと何か違ったなっていう不全感は減ると思うんですよね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

伸びる選手・成長する選手

小倉
小倉
中学校3年間で、成長する子・伸びる子に何か特徴はありますか?
これはどの世界でもそうだと思うんですけど、探求心が強いというか、ちょっとしたことで満足しない子は成長すると思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
そこが先ほどの意図をもってプレーすることに繋がってくるんでしょうか?
そうですね。
頭を使える選手は成長すると思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

今まで指導してきて印象に残っている選手

小倉
小倉
今まで指導されてきて、印象に残っている選手はいますか?
うちを卒業して、桐光学園に行って、その後立命館からJ2の愛媛FCロアッソ熊本でプレーして、今はMIOびわこ滋賀にいる(2021年現在)村上巧という選手がいるんですけど、彼は印象に残っていますね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
どのような選手なんですか?
1つ上の学年の試合にも出るくらい当時から能力は高かったんですけど、その能力以上にサッカーに対する姿勢が他の子とは異なっていて、これだけやればプロになるよなっていう印象が強烈に残っていますね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
自主練もするような選手だったんですか?
練習が終わった後の自主練もそうですし、親御さんの考えもあって塾に通っていたですが、ちょうどチームの練習日と重なって休まなくてはならない曜日があったんですけど、休みをカバーするために空いている日を利用して、自分で近くの公園で練習をしていましたね。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
サッカーに対して真摯だったんですね。
そうですね。
負けず嫌いでもありましたね。
村上巧のひとつ上にも桐光学園から立命館に行って、京都パープルサンガギラヴァンツ北九州で活躍して、今は神奈川県リーグの鎌倉インターナショナルFCで頑張っている内藤洋平も同じく負けず嫌いで、努力家だったので印象に残っています。
2人共30歳を超えているんですけど、カテゴリを下げてでも、サッカーが好きだから、もうちょっと頑張りたいという情熱を持っているので、単純に凄いなって思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

今後の目標や夢

小倉
小倉
最後になるんですが、チームとしてでも吉田さんとしてでもどちらでも大丈夫なんですが、今後の目標や夢はありますか?
チームとしては、今回、関東大会の舞台に立てるので、そこの舞台で1試合でも多くやるために勝ちたいっていう想いを子供たちは持っているので、その次の全国という舞台もありますし、常にそこを目指していきたいと思います。
吉田俊介代表
吉田俊介代表
小倉
小倉
毎年、関東大会に出場して全国大会を目指すっていうことですね。
はい。
もちろんチームのレベルは低いよりかは高いほうが楽しいですし、指導者のレベルも上がると思うので、そういう好循環が生まれるような運営とういうか、チームにしたいなと思います。
ただ、中学年代は育成年代ですし、将来、プロになることだけが全てではありませんので、様々な分野でも活躍ができて、サッカーが好きであればどんな形でもいいのでサッカーに携わる大人を育てたいなと思っています。
吉田俊介代表
吉田俊介代表

失敗しない中学年代のクラブチーム選びとセレクションではここを見る

よく一緒に見られているチーム

  1. FC Fujisawa

    FC Fujisawa(藤沢)

  2. AFC茅ヶ崎ジュニアユース.

    AFC茅ヶ崎ジュニアユース

  3. 日独フットボール・アカデミー

    日独フットボール・アカデミー

  4. AC等々力

    AC等々力

  5. ヴィクトワールS.C

    ヴィクトワールS.C

  6. エスポルチ藤沢

    esporte藤沢(エスポルチ藤沢)