FCグラシア相模原

FCグラシア相模原

神奈川県相模原市を中心に活動している2013年に設立されたFCグラシア相模原。
チームデータ及び指導者インタビューをご覧ください。

チームデータ

⚽️基本情報

【住所】
神奈川県相模原市中央区田名7130
ファンタジスタフットサルパーク内
【練習場所】
横山公園
上溝南中
ファンタジスタ相模原フットサルパーク他
【練習日時】
<U15>
(月・水・金)19時15分~21時15分
(土・日・祝)練習試合、大会等
<U14>
(月・水・金)19時15分~21時15分
(土・日・祝)練習試合、大会等
<U13>
(月・水・木)19時15分~21時15分
(土・日・祝)練習試合、大会等 
【電話番号】042-703-9555
【チームホームページ】
http://www.fcgracia.com/index.html
【設立年度】2013年11月1日
【人数】75名

⚽️費用

【入会金】5,500円
【年間費】13,200円
【ユニフォーム代】100,000円程度
【月謝】12,100円
【保険費】800円
【登録費】2,700円
【合宿費】37,400円/回
【初年度総額】342,200円
【2年目以降総額】285,100円

⚽️チームスタッフ

【総監督】永山誠
(選手歴)
1.元八王子中
2.読売クラブユースS
3.読売クラブジュニア
4.読売クラブトップ
(指導歴)
1.帝京大(1991~1993)
2.FCコラソン(1992~1997)
3.シラユリFC(1999~2013.10)
4.セキド(1991~1992)
5.FC翼ウイングス(1998)
6.FCインフィニット相模原
(2005~2013.10)

【法人代表】佐藤誠一
(選手歴)
1.上南SC
2.FC町田
3.帝京高
4.東洋大
5.上溝南FC
6.さがみ大沢FC(県リーグ1部)
7.FCインフィニット相模原
(指導歴)
1.シラユリFC
(1999~2001、2004~2013年10月)
2.上溝南中(2000~2005)
3.クーバーコーチング相模原校(2000) 
4.FCインフィニット相模原
(2005~2013年10月)

【​ジュニアユース代表】小泉翔太
(選手歴)
1.上南SC
2.上溝南中
3.FC町田ゼルビアユース
4.FCインフィニット相模原
※相模原市中体連選抜
(指導歴)
1.上溝南中(2009~2011)
2.シラユリFC
3.FCインフィニット相模原
(2009~2013年10月)

【GKコーチ】岩田武
(選手歴)
1.南大野
2.新町中
3.淵野辺高
4.SC相模原
5.共和SC
6.FCインフィニット相模原
※相模原市中体連選抜
(指導歴)
1.FCインフィニット相模原

【コーチ兼トレーナー】永山大輔
(選手歴)
1.シラユリFC
2.FCインフィニット相模原JY
3.FCインフィニット相模原ユース
(指導歴)
1.FCグラシア相模原
※柔道整復師、鍼灸師

【コーチ】山口椋
(選手歴)
1.上南SC
2.FCインフィニット相模原JY
3.FCグラシア相模原ユース
4.FCグラシア相模原トップ
(指導歴)
1.FCグラシア相模原

【コーチ】長井翼
(選手歴)
1.大沢FC
2.町田相原FC
3.FCグラシア相模原ユース
4.日本工学院FC
5.FCグラシア相模原トップ
(指導歴)
1.FCグラシア相模原

【コーチ】永山賢治
(選手歴)
1.シラユリFC
2.FCインフィニット相模原JY
3.FCグラシア相模原ユース
(指導歴)
1.FCグラシア相模原

⚽️大会実績

(2015年) 
高円宮杯 神奈川県大会 ベスト4
(2019年)
神奈川県U-14サッカーリーグ 
決勝トーナメントベスト4

⚽️進路

ユース昇格
星稜高校
矢板中央高校
駒澤高校
日大明誠高校
開志学園
横浜創英、
東海大相模
厚木北
相模原弥栄
座間
麻布大付属
光明相模原
など等

失敗しない中学年代のクラブチーム選びとセレクションではここを見る

指導者インタビュー

相模原市を拠点としたジュニアから社会人までの一貫指導を目的として立ち上げられたチームです。
代表の佐藤様は、「うちは個性を大事にしたいので、できるだけプレーは矯正せずに、サッカーを教え込むというよりは個人の持っているところを伸ばすように取り組んでいる」と仰います。
そんな佐藤代表のサッカー観・指導論をご覧ください。
小倉
小倉
本日はお忙しいところお時間を頂きましてありがとうございます!
チームのことや佐藤さんのことを色々とお聞かせ頂ければと思いますので、宜しくお願いします。
こちらこそ宜しくお願いします!
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

選手歴・指導歴

小倉
小倉
ホームページを拝見させていただいて存じ上げてはいるんですが、改めてまずは選手歴からお伺いしてもよろしいでしょうか。
サッカーを始めたのは小学2年生のときからになり、中学では、町田ゼルビアの前進のFC町田というチームで主にプレーしていたんですけど、ただ、凄くややこしい話になるんですが、説明をしても良いですか?
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
ぜひ、ぜひ。
当時、町田市内にはジュニアユースのクラブチームが5・6チームあって、その選抜チームがFC町田だったんです。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
FC町田の選手はそれぞれ他に所属しているチームがあるんですね。
はい、そうです。
ただ基本的には僕が所属していた小山FCの子がほとんどで、僕のときはたしか9人・10人は小山FCの子たちでした。
だから、FC町田でプレーをしたいんだったら小山FCに所属して、そこで声が掛かるのを待つというのが一般的でした。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
掛け持ちのようになっていますが、練習はどうされていたんですか?
小山FCとFC町田は、練習の曜日が被っていなかったので、両方の練習に参加していました。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
結構ハードですね(笑)
そうなんですよ。
だから、平日は火曜日しか休みがなかったと記憶しています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
試合のときはどうするんですか?
一応自分で選べたと記憶していますが、小山FCの選手の多くはFC町田の選手として出ていたと思います。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
佐藤さんはいつからFC町田にも所属するようになったんでしょうか?
中学2年生のときに韓国遠征があったので、それに行きたいと思って入りました(笑)
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
海外に行きたかったんですね(笑)
町田市はサッカーがとても盛んな街なんですね。
今もそうですけど盛んでしたね。
当時、相模原市の子供たちの中では、サッカーを思いっきりやりたいんだったら町田市へという風潮だったと思います。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
その後は帝京高校に進学されたんですよね?
はい、そうです。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
高校時代の戦績は、どうでしたか?
高校1年生のときはインターハイ・選手権共に準優勝で、3年生のときもインターハイは準優勝でした。
ただ、僕は試合には絡んでないんですけどね。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
帝京がめちゃくちゃ強い時期ですもんね。
そうですね。
1つ下が東福岡高校との雪の決勝でおなじみの代になります。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
中田浩二さんが在籍していた正に黄金時代ですね。
高校を卒業されてからは東洋大学に進学されていると思いますが、大学ではサッカーは続けられたんですか?
最初はサッカーはもういいかなと思ってやっていなかったんですけど、夏休みに大学に行ったときに、高校のサッカー部の1つ上の先輩に声を掛けていただいて、試しに行ってみたら楽しくて、サッカー部に入りました。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
大学サッカーはいかがでしたか?
高校のときはいろいろあって、サッカー自体が嫌いになってしまったんですけど、大学は監督も毎回来るわけではないですし、学生中心でトレーニングもできたので自由で楽しかったです。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
大学では最後まで続けられたんですか?
大学3年生のときにファイナンシャルプランナーの資格を取りたくてダブルスクールにしたので、今からすると時間をうまく捻出すれば良いだけでただの言い訳なんですけど、3年生のときに辞めてしまいました。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
指導者への道はどのように入っていったんですか?
ファイナンシャルプランナーのダブルスクールの費用は自分で出そうと思ってアルバイトを探していたら、たまたまフットサルコートが実家の近くにできて、個サルとかちょっとした大会のイベントの運営スタッフとして関わるようになったので、指導者ではないんですけど、サッカーの仕事に関わったのはそこからです。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
その後、サッカーの指導者として関わるようになったきっかけは何かありますか?
フットサルに来ていただいたお客さんの中にシラユリFCというサッカークラブの代表者がいて、その方に誘われたのがきっかけです。
ただ、完全に指導者1本という訳ではなくて、大学生のときから、その後卒業してからも2~3年は選手として上溝南FCというチームに所属していて、その後もさがみ大沢FCやFCインフィニット相模原でもプレーはしていました。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
しばらくは選手との二刀流だったんですね。
大学卒業後は一般企業の経理をやりながら、指導者としてはシラユリFCは辞めて、上溝南中学校で外部指導員としてサッカーの指導をしていたので、三刀流だったかもしれないです(笑)
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
めちゃくちゃ忙しそうですね。
たしかに忙しかったですね。
ただ、当時は休みを必要としていなかったですからね。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
現在のFCグラシア相模原と携わられるきっかけは何かあったのでしょうか?
実は、一度辞めたシラユリFCに出戻ったんですけど、そこで今一緒にやっている総監督の永山誠と出会ったのがきっかけです。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
永山さんは読売クラブ出身でいらっしゃいますよね?
そうですね。
読売クラブ出身でラモス瑠偉さんや都並さん、松木さん等その辺の方々とプレーをしていたんですけど、めちゃくちゃうまいです。
高校時代からうまい選手はたくさん見てきたんですけど、別次元の上手さというか、足裏の使い方が尋常じゃなくて、鳥籠も全然取れないですし、相手の逆を取るのがすごく上手いんですよね。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

指導方針

小倉
小倉
FCグラシア相模原の指導方針をお伺いしても良いですか?
これはジュニアユースに関わらず全てのカテゴリーに共通していますが、先ほどお話した永山が理屈で説明するよりプレーで見せていたんですね。
やっぱり眼で見て体で感じてそのイメージが残ると、今度は自分も同じようにやってみようという意欲が沸くと思うので、うちのスタッフはなるべく選手と一緒にボールを蹴って、理屈で説明するより実践でを重視する指導方針となっています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
佐藤さんがジュニアユースを見ることもありますか?
はい、もちろん。
ユースの練習試合に中学3年生の子を5・6人位連れていって、公式戦に出場できないユースの子と一緒にゲームをさせることもしています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
世代関係なく指導できる環境というのは良いですね。
そこはジュニアもユースも社会人も持っているうちの強みだと思います。
例えば小学生、中学生で、技術力はあるんだけど、体が小さくて身体能力も低いと、公式戦で使ってあげられないことってあるじゃないですか?
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
はい、よくありますよね。
だけど、成長期が来て高校生になると、その技術がゲームで活かされるようになって中心選手になることもあるんですよ。
実際に、昨年も一昨年も、中学生のときはBチームに近いような選手がユースで10番を背負っていますし、ジュニアユースのときにBチームだった子が、サッカー推薦で大学に行って、大学3年生のときにはJ3のチームに練習参加させてもらったケースもありますからね。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
才能を見逃さない・埋もれさせない体制が取られていますね。
指導者でも想像できない成長はありますから。
とくに親御さんは子供のことを思って、「試合にも出られないんだから、将来のこと考えて諦めて勉強しなさい」って言いがちなんですけど、僕らはこれまでにいろいろな事例を見てきているので、そういった事例を親御さんに話したり、気持ちが切れそうな子供たちにも話したりはしています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

中学生のうちに身に付けたほうがいいこと

小倉
小倉
先ほどの人の成長スピードが違う点もふまえてお聞きしたいんですけど、中学生のうちに身に付けておいたほうが良いことは何かありますか?
身体能力だけでやっている子は、その先の高校生になって周りが身体能力的に追い付いてくると厳しくなりますよね。
もちろん、更に身体能力が伸びれば別ですが、最終的にはやっぱり技術力がないと難しいと思いますので、身体能力だけには頼らないように、止める・蹴るの部分はしっかりと身に付けておいたほうが良いと思います。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

伸びる選手・成長する選手

小倉
小倉
今まで指導されてきて、伸びる選手・成長する選手に何か共通点はありますか?
本当にもうサッカーが好きで、言い方が合っているかどうかは分からないですけど、サッカー馬鹿というか、寝ても覚めてもサッカーの事しか考えていない子は伸びると思います。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

進路に関して

小倉
小倉
現在、進路でいうとユースのチームもお持ちなので、ユースに進む子のほうが多いですか?
学年によって多少バラつきはありますけど半々ですかね。
チームで力がある子が強豪校に行きたいと言ってチャレンジするケースもたまにあります。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
半分はユースに進学してくれるのは嬉しいですね。
タウンクラブカップという町クラブの全国大会があるんですけど、1年前(2021年現在)に3位になって、それで保護者からの評価が上がったというのもあると思うんです。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
それは良い流れですね。
中3の子でももうこの時点でユースでやりたいっていう子も出てきていますし、今の高1も外から6人来てくれて、1学年で16人いるので、この流れは継続していきたいです。(2021年現在)
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

セレクションで見ているところ

小倉
小倉
現状、セレクションは実施されていますよね?
はい。
あまりにも力が離れちゃっている子が入ると、人数合わせのようになってしまいますので、それだったら他のチームで自分の力量に合ったところでプレーしたほうが良いという考えから、昨年は60人・70人ぐらいセレクションに参加していただいて、その中から選びました。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
セレクションでは、どのようなところを見られていますか?
基本的な「止める・蹴る」のところがしっかりできているかどうかというところと、特徴のある選手というのはうちのチームに合っていると思うので気にして見ています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
個性の部分を大切にされているんですね。
そうですね。
うちは個性を大事にしたいので、できるだけプレーは矯正せずに、サッカーを教え込むというよりは個人の持っているところを伸ばすように取り組んでいます。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
すばらしい取り組みですね。
ありがとうございます。
サッカーは11人でやるスポーツですから様々な特徴のある子がいたほうがチームとしての幅も広がりますからね。
私たちは蹴る技術もドリブルもパスセンスもスピードもそれぞれが特徴の1つだと思っているので、よくドリブルサッカー、パスサッカーって表現されることがあるじゃないですか?
だけど、僕らは別にそういった概念がなくて、サッカーって別にドリブルもあるしパスもあるし、その状況で良いものを選ぶだけですから、チームとして「パスサッカーですか?」「ドリブル系のサッカーですか?」と聞かれると、両方ですとお答えしています(笑)
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

レギュラーとサブ組に関して

小倉
小倉
セレクションではレベルの差に開きがないように選ばれているとのことでしたが、それでもレギュラーとそうではない子というのが出てきてしまうと思いますが、その辺りに関してはいかがでしょうか?
中1・中2のときには県のU13・14リーグに参加しているんですけど、それ以外に、今コンフィアール町田というチームが主催となって、SC相模原や八王子の強豪チームのFCBRANCO八王子やクラブテアトロが参戦しているリーグに参加していて、Aチーム、Bチームと分けたときにどちらかのリーグには参加するようになっています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
中3の場合はどうなっているのでしょうか?
中3の場合は、神奈川県のU15リーグに2チーム出しています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
中学1年生の頃から試合経験を積む機会が多くて良いですね。
そうですね。
中学生ってこんなに試合があるんですかって良く言われます(笑)
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

サッカーと勉強の両立に関して

小倉
小倉
保護者の方が気にされる点だと思うんですけど、サッカーと勉強を両立するために、FCグラシア相模原として何か取り組んでいることはありますか?
うちのチームには10校ぐらいの学校の子たちが在籍していて、テスト期間もバラバラなので、各自テストの1週間前を目安に休んでも良いことにはしています。
あとは、成績表は学期毎にコピーを回収して、成績を確認することもそうですけど、先生のコメントも確認して面談を実施しています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
成績以外の部分も確認されているんですね。
サッカーの時だけでは分からないこともありますもんね。
成績が低い子に関しては提出物を出しているかどうかを確認して、出しているのにも関わらず悪い成績が付いている場合には、学校に行って担任の先生にどうしてこの成績なんですか?と聞きに行くこともあります。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
そこまで面倒をみていらっしゃるんですね。
過去に数名ありましたね。
もちろんそういうことがないのが一番いいですけどね。
ただ、先生に確認してみると伝えたら、実は提出物を出していませんでしたっていうこともありましたけどね(笑)
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

ジュニアユースのチームの選び方

小倉
小倉
神奈川県内ですと、ジュニアユースのチーム数は100チーム以上ありますけど、どのような観点でチーム選びをすると良いと思いますか?
小学校を卒業する時点では難しいかもしれませんが、中学校を卒業する子たちには、自分がやりたいサッカー・目指したいサッカーに近いところでやるのが良いのでは?というアドバイスはしています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
確かに全然合わないところに行ってもおもしろくないですもんね。
結果だけ見て強いチームに入っても、自分のイメージと合わないようなサッカーを毎日やるのは苦痛ですよね。
僕が正直そうだったので…。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
実体験として経験されているんですね。
今はその経験が活かされているので失敗ではないんですけど、当時の帝京高校にはうまい選手なんていくらでもいたんですけど、フィジカル重視だったんですよ。
当時、自分はプロになりたいと思って強豪高校を選んだんですけど、毎日が憂鬱でサッカーを辞めたいなとか、早く練習が終わんないかなとかそんなことばっかり考えていたので、そういう想いを子供たちにはしてほしくないんです。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
それってサッカー界にとっても損失ですよね。
僕以外にもそういう想いをしている選手はいましたから。
ただ、帝京高校に行ったからこその人脈が築けて、今でもいろいろと助けてくれる先輩や後輩と関係を築くことができたので、マイナスばかりではないですね。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

印象に残っている選手

小倉
小倉
今まで指導されてきて印象に残っている選手はいますか?
プロになっているという意味でも、Y.S.C.C.横浜の古山蓮は印象に残っています。(2021年現在)
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
どういった選手だったんですか。
うちに彼のお兄ちゃんがいたというのもあって、お母さんから「セレクションも緊張しちゃって全然力が出せないのでお願いします」と頼まれて、中学から入団してもらったんですけど、当初はめちゃくちゃ目立つ存在でもはかったんです。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
チームのエース級という訳ではなかったんですね。
スタート時はそうでしたね。
走れなかったり、あんまり動けなかったりとか、運動量・スタミナに問題があったんですけど、ただ、相手の逆を取る動きとか欺くプレーが感覚的に備わっている天才タイプではありました。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
どのように育てていたったんですか?
もちろん本人の努力が1番だとは思うんですけど、プレーに対してはあまりいろんなことを言いすぎずに、彼の発想力が活きるように余白を残してあげるようにしていました。
うちは子供たちの個性を大事にして発想を潰さないようにしているので、彼に対してだけではないですけどね。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

今後の目標

小倉
小倉
最後に今後の目標をお伺いしてもよろしいでしょうか?
今はフットサルコートが2面なんですけど、フルピッチのグラウンドで育成年代からトップまでが同じ環境で一緒にプレーできるような場所を作れたら最高ですよね。
小倉さんは三菱養和さんってご存知ですか?
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
はい、知っています。
古山蓮が高校2年生のときにJユースカップという大会の決勝トーナメントで三菱養和さんと対戦したんですけど、その際に養和さんのグラウンドに行ったんですよ。
そこには自前のグラウンドとクラブハウスがあって、試合のときに練習終わりの小学生が残ってユースの応援をしていて、高校生と小学生が凄く仲が良さそうだったんです。
そういうのを見たときに、指導者としてのレベルを上げるというのも当然ですけど、環境面も充実させたいなと思ったので、環境面の充実というのも将来叶えたい目標です。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表
小倉
小倉
現在フットサルコートが2面あるだけでもすばらしいですけどね。
ありがとうございます。
フットサルコートも自分たちのグラウンドを作ろうと思ってなんとか実現できたので、フルコートに関しては現在のところ具体的な話は何もないんですけど、無理だと思ったら絶対に実現できないと思うので、あきらめずにいろいろな方法を模索していきたいです。
そして、フルコートの夢が叶ったら、いろんなカテゴリーが交えるようにしていきたいなと思っています。
佐藤誠一代表
佐藤誠一代表

失敗しない中学年代のクラブチーム選びとセレクションではここを見る

よく一緒に見られているチーム

  1. AC等々力

    AC等々力

  2. SCH.FC(エスシーエイチFC)

    SCH.FC(エスシーエイチ エフシー)

  3. ヴィクトワールS.C

    ヴィクトワールS.C

  4. バディJY

    バディーJY(バディージュニアユース)

  5. FC Kanaloa

    FC Kanaloa(FCカナロア)

  6. FC緑

    FC緑